activities contact


 【1.個人または団体向けのレッスン】  【2.歌詞の翻訳・対訳】 

 

1.個人または団体向けのレッスン

     

声楽個人レッスン

 

 

発声方法のレッスン、実際に曲を仕上げる歌唱法、また解釈法のレッスンを行います。
◎発声のみのレッスン: この場合は伴奏ピアニストの同伴は必要ありません。
◎歌唱法を含めた総合的なレッスン: 伴奏ピアニストをご同伴ください。
◎オペラの音楽稽古も承ります: これはオペラの役を1本勉強するレッスンです。
こちらも伴奏ピアニストをご同伴ください。相手役を含めた複数での受講も可能です。
◎団体対象に、オペラ公演での音楽稽古もお手伝いします。
     

ディクション(発音)のレッスン

 

イタリア語、ドイツ語、フランス語のディクションのレッスンです。
ディクションと発声は密接に関わり合っていますので基本的には声楽のレッスンに含まれますが、
ご希望に応じてディクションだけのレッスンも承ります。
◎個人レッスンはもちろん、オペラ等で相手役を含めた複数での受講も可能です。
◎団体対象に、オペラ公演でのディクション指導も行います。
     

歌のテキストの訳と解釈法のレッスン

イタリア語、ドイツ語、フランス語の歌のテキスト(歌詞)の翻訳と解釈についてのレッスンです。
◎個別の声楽曲のレッスンからオペラ全編のレッスンまで幅広く承ります。
◎団体対象に、オペラ公演等でのお手伝いも致します。
     

その他

上記の各レッスンのほか、これからヨーロッパ(特にイタリア)への留学をお考えの方々や、
または現地でプロとしての演奏活動を目指していらっしゃる方々のご相談にも対応します。
     

レッスンは、基本的には上記の要素を総合的に含む内容となりますが、個別の要素をピンポイントにしたレッスンにも柔軟に対応します。
当然ながらテノールにはより詳しいですが、どんな声種の方でもレッスン致します。
受講曲目はこちらでも準備が可能ですので、事前にご希望をお知らせ頂ければ幸いです。
私の得意とする曲や演目については、このホームページのレパートリー(日本語版Repertoire)のページををご参照いただけると幸いです。
もちろん、これら以外の曲や演目でもレッスンさせていただきます。
学生、若手声楽家の方々、既にプロとしてご活躍の方々、またオペラ公演団体としてのご依頼など、
幅広い皆様のレベルアップのサポートを喜んでお引き受け致します。

レッスンの受講料や、レッスン時間は、ご希望のレッスン内容によって違いますので、まずはご遠慮なくご連絡ください。
レッスンをさせていただく場所は豊橋の自宅、あるいはご希望があれば出張による対応もしております(交通費別途)。
東海地方以外でも、東京、大阪等、出張可能です。

【お問い合わせ先】 メールフォーム(メールフォームへのリンク)
 ※個人的に私(岡田尚之)の連絡先をご存知の方は、直接お問い合わせ頂いても結構です。

     



2.歌詞の翻訳・対訳

     

イタリア語(ナポリ方言を含む)、ドイツ語、フランス語において、歌曲の詩の翻訳および、オペラ全編の翻訳を行っています。

◎基本的には自分のリサイタルの際に使用する歌詞対訳および字幕を制作していますが、ご要望に応じて新たな対訳をお作りします。
◎一般向けの対訳の他、逐語訳や、専門家向けのより詳しい翻訳も承っております。
◎日本語の文体に関しても、ご要望に可能な限り対応致します。翻訳のアシスト業務についてもご相談に応じます。
◎各種声楽曲の字幕制作もお引き受け致します。

訳にあたって、基本的に原詩の言い回しを極力忠実に保ちながら、日本語として読んで違和感のない訳を考えています。
また、対訳は原詩の長さとほぼ同じになるように訳しています。
文体は現代の標準語を基本としていますが、原詩の持つ雰囲気や意図を鑑みながら、その都度ふさわしいと思われる文体を選んでいます。

例えば、ナポリ方言の訳は、標準イタリア語の訳と同じ文体では原詩の持つ雰囲気と、標準語との違いが感じにくい為、
あえて関西弁に翻訳したものがあります。

また、一人称や二人称、言葉の語尾などの多様性は日本語特有のもので、こういったニュアンスは西洋言語には存在しません。
(例としては、一人称は俺なのか、僕なのか、私なのか、あたしなのか、漢字で書くのか、ひらがなで書くのか、など)
それらの訳語の選択にも細心の注意を払っています。

難解な詩も、その原語を母国語とする専門家やパートナー達の協力も得つつ常に正確な翻訳を目指しています。
一般向けの読み物としてある程度意訳されたものも必要ですが、歌手など専門家は細部にわたって正確に意味を理解する必要があります。
その際は文法の知識が欠かせません。それらの説明も網羅した専門家向けの逐語訳のご用意も可能です。

これは、自分の歌をどうすればより楽しんでいただけるか、声楽家として毎回考察を重ねている私自身の視点と思いを込めた独自の活動です。

以下から、対訳と字幕のサンプルをご覧頂けます。

【サンプル】 ■歌詞対訳 サンプル1 ドイツ語   サンプル2 イタリア語   サンプル3 フランス語
             サンプル4 ナポリ方言  サンプル5 イタリアオペラ

       ■字幕   字幕1.サンプル1に対応した字幕   字幕2.カルーソ


詳細はメールフォーム(メールフォームへのリンク)からお問い合わせください。

※なお、添付のサンプルも含め対訳、翻訳、字幕原稿は全て岡田尚之が著作権所有者となります。
 ご使用をご希望の場合はメールフォーム(メールフォームへのリンク)よりお問い合わせください。