bio

biography

 

okada

 東京都に生まれ、16歳の時からLuigi Dal Fior(ルイージ・ダル・フィオール)神父の下で声楽の発声の基礎を学び始める。その後、テノール歌手の岡崎實俊に師事、東京藝術大学音楽学部声楽科に入学し、バリトン歌手の原田茂生、テノール歌手のUwe Heilmann(ウーヴェ・ハイルマン)に師事。同大学卒業後、同大学院音楽研究科声楽専攻に進学、ソプラノ歌手のMarcella Reale(マルチェッラ・レアーレ)に師事し、同大学院修了後、新国立劇場オペラ研修所第6期生として3年間研修する。

 平成18(2006)年度文化庁新進芸術家海外留学制度1年派遣研修員としてイタリアに留学。第21回(平成22<2010>年度)五島記念文化賞オペラ新人賞受賞、ドイツ、イタリアを中心にヨーロッパ各地で研鑽を積む。

 2008年11月、香川県県民ホール開館20周年記念事業、プッチーニ作曲「蝶々夫人」のピンカートン役に全国オーディションで選ばれ、蝶々さん役を演じる林康子と共演し賞賛を浴びると共に、プロデビューを果たす。以後、各地でオペラ公演にプリモ・テノールとして主演し、好評を得ている。また、オペラガラコンサートでも、国内外の著名な指揮者やオーケストラと多数共演し、高い評価を得ている。中でも、北京で行われたガラコンサートでは中央歌劇院と共演し、当地の雑誌等にも取り挙げられ絶賛された。オペラ以外でも、第九、宗教曲等でのオーケストラとの共演、歌曲やカンツォーネ、ポピュラーソングも含めたサロンコンサート等でも活躍、2013年7月には東京で初のソロリサイタル「歌曲の夕べ」を行い、意欲的なプログラムで非常に高く評価された。メディアでもNHKドラマ「蝶々さん」(宮﨑あおい主演)にピンカートン役で出演している。

 ヨーロッパでは、2011年9月、イタリア・ジェノヴァのカルロ・フェリーチェ劇場(Teatro Carlo Felice)のオーディションにて名バリトン歌手ロランド・パネライ(Rolando Panerai)氏をはじめとする劇場の審査員に認められ、全世界から700人を超える参加者のうちテノールとしてはただ一人合格、モーツァルト作曲「魔笛」の僧侶役および武士役、プッチーニ作曲「ジャンニ・スキッキ」のリヌッチョ役を歌って国際デビューを果たした。劇場主催Teatro dèi ragazzi(子供たちの劇場)公演などこのシーズンは5演目30回の公演に出演。「魔笛」の模様はイタリア国営放送(RAI)で生中継された。以後、カルロ・フェリーチェ劇場にはほぼ毎シーズン出演、2015年3月にジョルダーノ作曲「フェドーラ」ローリス役で代役として一般公開ゲネプロに出演し絶賛され、同年10月にはヴェルディ作曲「シモン・ボッカネグラ」ガブリエーレ・アドルノ役で登場、シーズン開幕を祝う演目でプリモ・テノールとしての十分な存在感を示し高く評価された。2016年5月には「サロメ」にも出演し同劇場での存在感を示している。8月にはカルロ・フェリーチェ劇場の専属コレペティトゥア/ミラノ音楽院教授のヴィンチェンツォ・タラメッリ氏を伴奏ピアニストに招いて東京・王子ホールにて凱旋リサイタルを行い大絶賛を博した。

 上品なリリコ・スピントの美声と豊かな音楽性は常に聴衆や専門家から高い評価を受けている。また各国語のディクション(語り口)の正確さにも定評があり、歌唱においてもセリフにおいても遺憾なく発揮され、海外でも非常に高い信頼を得ている。

 2016年より海外ではイタリアのマネジメント会社のイタリア・リリカ所属。ヨーロッパでの足場も固めながらグローバルな活動の場を築きつつあり、今後ますます国際的な活躍が期待されている。

 2016年4月CDアルバム「CARUSO」(Disc Classica Japan)をリリース。

(2016年10月現在)

   

主なオペラ公演実績

2008

 

2009

 

 

2010

 

 

 

2011

 

2012

 

 

 

 

2013

 

 

2014

 

 

2015

11

12

5

6

11

2

10

11

12

9

10

1

3

5

  7

  8

  3

  5

12

1

3

  6

  3

  3

  4

10

香川県県民ホール開館20周年記念事業

イタリア文化会館 プッチーニ生誕150年記念

広島市民オペラ第23回公演

二期会ニューウェーブオペラ

桐朋学園大学オペラ

東京二期会オペラ 

愛媛オペラ2010

藤沢市民オペラ

堺シティオペラ

カルロ・フェリーチェ劇場(ジェノヴァ)

カルロ・フェリーチェ劇場(ジェノヴァ)

オペラ彩公演

びわ湖ホール・神奈川県民ホール公演

カルロ・フェリーチェ劇場(ジェノヴァ)

東京二期会オペラ

大田区民オペラ

新国立劇場オペラ研修所公演 ※賛助出演

三河市民オペラ

カルロ・フェリーチェ劇場(ジェノヴァ)

カルロ・フェリーチェ劇場(ジェノヴァ)

びわ湖ホール 沼尻竜典オペラセレクション

リベラオペラ(東京)

大田区民オペラ

カルロ・フェリーチェ劇場(ジェノヴァ)

カルロ・フェリーチェ劇場(ジェノヴァ)

カルロ・フェリーチェ劇場(ジェノヴァ)

プッチーニ「蝶々夫人」ピンカートン役

プッチーニ「ジャンニ・スキッキ」リヌッチョ役

プッチーニ「ラ・ボエーム」ロドルフォ役

モンテヴェルディ(ヘンツェ編)「ウリッセの帰還」テレーマコ役

モーツァルト「コジ・ファン・トゥッテ」フェッランド役

ヴェルディ「オテッロ」 カッシオ役

プッチーニ「ラ・ボエーム」ロドルフォ役

マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」トゥリッドゥ役

ヴェルディ「椿姫」アルフレード役

モーツァルト「魔笛」僧侶役、武士役(2役)

プッチーニ「ジャンニ・スキッキ」リヌッチョ役

チレア「アドリアーナ・ルクヴルール」マウリツィオ役

ヴァーグナー「タンホイザー」ヴァルター役

M.Betta「Che fine ha fatto la piccola Irene?」Scipio Premuda役

マスカーニ「カヴァレリア・ルスティカーナ」トゥリッドゥ役

プッチーニ「トゥーランドット」カラフ役

プッチーニ「外套」ルイージ/「ジャンニ・スキッキ」リヌッチョ役

プッチーニ「トゥーランドット」カラフ 役

ヴェルディ「オテッロ」ロデリーゴ役

ヴェルディ「オテッロ」ロデリーゴ役

コルンゴルト「死の都」ガストン役

ジョルダーノ「アンドレア・シェニエ」アンドレア・シェニエ 役

プッチーニ「ラ・ボエーム」ロドルフォ役

ジョルダーノ「フェドーラ」ローリス・イパノフ役

ブリテン「ビリー・バッド」メイントップ役

ヴェルディ「シモン・ボッカ」ガブリエーレ・アドルノ役
※2015/16シーズン 劇場オープニングプログラム