最新情報

演奏リクエスト募集中!

岡田尚之テノール オンラインコンサートでは、演奏リクエストを募集しております!
岡田尚之に歌ってほしい曲を、こちらの岡田尚之公式LINEアカウントに書いてご応募ください(岡田尚之公式LINEアカウントにお友達登録していない方は、お友達登録をしてください)。
リクエスト頂いた曲が採用された場合、「岡田尚之テノール オンラインコンサートvol4」のプログラムとして演奏致します。
また、リクエストが採用された方は、「岡田尚之テノール オンラインコンサートvol4」のご視聴を無料にてご招待致します。

皆様のご応募、お待ちしております!

岡田尚之テノール オンラインコンサートvol.3 〜魅惑のカンツォーネ〜 
2020年9月19日(土)20時より
ツイキャスプレミア配信にて
本日チケット発売!

ご好評をいただいているオンラインコンサートの第3弾のチケットが本日発売となりました!

https://twitcasting.tv/f:3024234171005714/shopcart/24071

予告&メイキングムービーはコチラ

今回は「魅惑のカンツォーネ」と題し、オペラの世界を離れ、世紀を超えて愛し歌い継がれてきた名曲たちをお届けします♪

🎵まずは曲のラインナップを🎵

#1 ガスタルドン作曲:禁じられた音楽
#2 トスティ作曲:マレキアーレ
#3 レスピーギ作曲:昔の歌に寄せて
#4 トスティ作曲:暁は光から
#5 トスティ作曲:さらば
#6 ミュージカル「マイ・フェア・レディ」より:君住む街角
#7 ブロヅキー作曲:ビー・マイ・ラヴ
#8 インノチェンツィ作曲:さらば栄光の夢
#9 ルーチョ・ダッラ作曲:カルーソ

#1「禁じられた音楽」は往年のオペラ歌手たちが好んで歌ってきたカンツォーネの名曲、1曲目から華やかです!

#2「マレキアーレ」は郷土色の強いナポリの歌。早口言葉のような歌詞と勢いの良さが売りです!

そして、イタリアの名詩人ダンヌンツィオの詩による正統派クラシック歌曲を2曲。
#3 「昔の歌に寄せて」は、バロック時代の曲のメロディーに乗せて20世紀の作曲家レスピーギが詩を語らせます。歌うというより語る曲。
 #4「暁は光から」は、これぞテノールの醍醐味!といった感じで、きらびやかな高音をご堪能ください!

「#5さらば」はイタリア人のトスティが英語の詩に作曲した珍しい曲。最後に「Goodbye forever!」と絶唱するところは聴きどころです!

さらに今回はイタリアを飛び出してアメリカへ!
視聴者リクエストにお応えして、ミュージカル「マイ・フェア・レディ」から「君住む街角」をお届けします♪

そして、山下達郎のカヴァーでも有名な「ビー・マイ・ラヴ」はジャズ風の味付けで。岡田尚之の委嘱による特別アレンジバージョン、華麗なピアノの演奏にも注目です!

もちろんイタリアンポップスもやります!
#8「さらば栄光の夢」は、 ほとんどのイタリア人が知っているであろうという名曲。タイトルの通り、ネガティブな感じですが、イタリア人は意外にもこういう曲が好きなのです。

最後は、岡田尚之のファーストアルバムでタイトルにもなった「カルーソ」CD収録から4年の時を経て、その演奏はどう生まれ変わるのか!?

今回も、岡田尚之の生トークと共にお楽しみいただきます。
生トークでは、曲の背景や、ミュージカルとオペラはどう違う?といったトリビアなどもご紹介します。
どうぞ、ご期待ください!

出演:岡田尚之(テノール)、重左恵里(ピアノ)
編曲:中山博之(ビー・マイ・ラヴ、カルーソ)
映像:株式会社モーションスタイル
歌詞対訳・字幕:岡田尚之
会場:スタジオ・ハル
企画・制作:N’s Music Farm


【岡田尚之テノールオンラインコンサート】
見逃し配信(録画)ご視聴の際のご注意

見逃し配信(録画)をご覧いただく際には、チケットご購入頂いたアカウントでログインしていただく必要があります。
同一人物であっても別のツールを使ってログインされると、別アカウントとして認識されてしまいますのでご注意ください。
(例)
ご購入の際に、Facebookのアカウントを利用してログインした場合、ご視聴の際にも、Facebookのアカウントを利用してログインしてください。


【岡田尚之テノールオンラインコンサート】のご視聴方法

配信は有料となります。
以下の手順でチケットをご購入ください。

パソコンまたはスマートフォンから、こちらのURLをクリックしてください。

https://twitcasting.tv/f:3024234171005714/shopcart/11135

ページの下部の「ログインして購入する」をクリックしてください。



購入にはログインが必要となります。
twitter、facebook等のアカウントをお持ちのかたは、そのアカウントでログイン出来ますので、それぞれ対応するアイコンをクリックしてログインしてください。
ツイキャスのアカウントをすでにお持ちの方は、ツイキャスアカウントでログイン出来ます。
いずれもお持ちでない場合は「キャスアカウントを作成」をクリックし、アカウントを作成してください(無料です)。



アカウントを作成する場合:
アカウントID(お好きなもの)、お名前(ニックネーム可)、email、パスワードをご自身で設定の上、入力してください。

(ご注意)ご入力いただいたアカウントIDやお名前を、すでに別の方が使用している場合があります。その場合はアカウントを作成できませんので、別のアカウントIDやお名前を入力し直してください。

ログインすると、再度商品詳細のページに戻りますので、ページ下の「購入する」をクリックしてください。

購入手続き画面になりますので、メールアドレス、商品名などをご確認ください。
また、商品購入情報の下に「購入を公開」というチェックボックスがあります。
ここのチェックを外すと、購入したことが他の人から見えなくなります(チェックを入れたままにしておくと、商品詳細ページの「こんな人が購入しています」という欄にIDのアイコンとお名前が表示されます)。



「確定してお支払いへ」をクリックしてください。

ご希望のお支払い方法を選んでクリックしてください。

「購入を確定してお支払いへ」の画面に進んでから45分以内に「購入完了」または「購入予約完了」の画面まで進まないと、購入はキャンセルされます。
「購入完了」または「購入予約完了」後はキャンセルはできません。


購入完了画面が表示されたら、「サポーターになって配信をチェック」の欄の「サポーターになる」というボタンをクリックして頂くと、配信通知を受け取れるようになりますので、クリックをお願いします。



配信開始時間になりましたら、配信が始まります。

なお、見逃し配信としてライブ終了後2週間は録画をご視聴頂けます。


以下のツイキャスヘルプもご参照ください。

https://twitcasting.tv/helpcenter.php?pid=HELP_PREMIER_LIVE_BUY#view

ブログ

オンラインコンサート 特別インタビュー動画を公開しました

先日配信された「岡田尚之テノール オンラインコンサートvol.2 〜歌と映像で楽しむ旅 イタリア編〜」より、特別インタビュー動画を公開しました。私がイタリアで共演したイタリア人歌手やピアニストの方々に、ビデオ通話によるイ …

岡田尚之テノール オンラインコンサートvol.1】 「コロナには負けない。」 本日20時より配信開始!

いよいよ今日、配信です!応援よろしくお願い致します。 本日のプログラム(全曲日本語字幕付き): ♫ジョルダーノ作曲:オペラ『アンドレア・シェニエ』より「ある日青空を眺めて」(即興詩)♫ベッリーニ作曲:銀色に染める優雅な月 …

【岡田尚之テノール オンラインコンサートvol.1】 人の繋がりに感謝

この企画を立ててから配信までわずか半月ほど。本当にあっという間に、凄まじいスピードで実現に向かいました。それが叶ったのは、何よりも多くの方々の並々ならぬご協力があったからこそです。月並みな言い方になってしまいましたが、本 …

プロフィール

東京都出身。愛知県豊橋市在住。東京藝術大学大学院音楽研究科声楽専攻修了。新国立劇場オペラ研修所修了。2006年度文化庁新進芸術家海外留学制度1年派遣員としてイタリアに留学。第21回五島記念文化賞オペラ新人賞を受賞しドイツ・イタリアに留学。国内外の声楽コンクールにて受賞多数。2008年プッチーニ作曲『蝶々夫人』ピンカートン役でプロデビュー。以後、各地で様々なオペラ公演に主演、またコンサートにおいても国内外のオーケストラと多数共演、ソロリサイタルも精力的に行っている他、サロンコンサートなど幅広いジャンルのコンサートにも出演多数。メディアでは、2011年NHKドラマ「蝶々さん」にピンカートン役で出演、2016年ファーストアルバムCD「CARUSO」をリリース。海外では、2011年イタリア国立ジェノヴァ・カルロ・フェリーチェ劇場のオーディションにて、全世界から700人を超える参加者の中からテノールとしてはただ1人合格し、モーツァルト作曲『魔笛』武士役・僧侶役、プッチーニ作曲『ジャンニ・スキッキ』リヌッチョ役を歌って国際デビューを果たす。以後、同劇場にはほぼ毎シーズン出演し、特に2015年秋のシーズンオープニング公演では同ジェノヴァ市を舞台としたオペラ、ヴェルディ作曲『シモン・ボッカネグラ』にガブリエーレ・アドルノ役で主演、公演の模様は全世界にライブ配信され、高い評価を得た。また、2017年にはヴェルディ作曲『ドン・カルロ』ではタイトルロールを演じ、確固たる評価を得ると共に、大きな存在感を示している。2019年にもカザフスタンのアスタナ・オペラにゲスト歌手としてドン・カルロ役で登場し、満場のスタンディング・オベーションで迎えられた。世界の主要劇場で主役を歌う数少ない日本人歌手として活躍を続ける一方、世界トップクラスのアーティスト達との数多くの共演を通じて得た音楽経験、舞台経験を生かし、指揮者としての活動も開始。2018年5月より混声合唱団スコラ・カントールム・ナゴヤの常任指揮者に就任。また、後進の指導にも積極的に当たっているほか、プロ向けの舞台発音指導、歌詞翻訳、オペラや音楽文化についての講演会など、幅広く活動を行なっている。

お問い合わせ

コンサートへの出演や企画・プロデュース、個人レッスン、講演会への出演、楽曲の編曲、歌詞対訳、字幕の制作など、音楽に関する様々なご依頼を受け付けています。こちらのメールにてご相談ください。

mailto:info@naoyukiokadatenor.com